令和2年度後期分の授業料免除についてです。

新型コロナウイルス感染予防の観点より,Moodleを利用した申請受付を実施いたします。

高等教育の修学支援新制度による後期分の授業料免除申請を行う方は
こちらのコースより申請入力を行ってください。

【対象者】
 学部学生(外国人留学生を除く)
 ・こちらの認定要件(文部科学省HPより)に該当する方が対象となります。

※令和2年度前期に修学支援新制度に採用された学生は改めて申請の必要はありません。


不明な点がある場合は,
学生支援チーム免除担当(TEL:059-231-9678)までご連絡ください。

高等教育の修学支援新制度により授業料減免となっている学生は制度の継続を申請する必要があります。

本来,書類での提出を求める予定でしたが,新型コロナウイルス感染症予防の観点より,
オンライン申請で行うこととしました。

コース登録を行い申請入力より申請してください。

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で、世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少し、学生生活への経済的な影響が顕著となっています。
そこで、この度、緊急支援として一定期間、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」が実施されます。
本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されるものです。

申請を希望する方は、アンケートに回答してください。

※回答前に、必ず対象要件を確認し、確実に「緊急特別無利子貸与型奨学金」へ申請する方のみ、回答してください。
※「緊急特別無利子貸与型奨学金」への申請は、この回答のあと、課税証明書等の提出やインターネットなど、別途手続きが必要です。(後日周知します)
※推薦枠があるため、 基準を満たしていても、必ずしも推薦されるとは限りません。



日本学生支援機構奨学金の関係書類を郵送にて送付します。

令和2年5月において、郵便物を確実に受け取れる住所を入力してください。

なお、発送しましたら、学生メールにて発送通知を送ります。

令和2年度高等教育の修学支援制度における授業料免除を希望される方へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,Moodleを利用した申請受付を実施いたします。


対象となるのは,学部生(日本人学生)のうち,以下のいずれかに該当する方です。
※ 昨年度,高等教育の修学支援制度在学予約採用に申請していないが,今年度に新規で申請を希望する在学生
※ 高校等在籍時に高等教育の修学支援制度の予約申請をしていないが,大学入学後に新規で申請を希望する新入生

上記に該当する方は,アンケートへの回答をお願いいたします。

不明な点がある場合は,
学生支援チーム免除担当(TEL:059-231-9678)までご連絡ください。