社会連携実践は、社会イノベーションユニットの社会人学生を対象とした科目です。

本研究科での特徴であるインターンシップ研修の代替の科目として設定しており、社会人入学者が「特別研究」に取り組むための基礎力養成を目的に実施します。日々の仕事を通して感じている業務上の疑問点、業界が抱える問題、社会が抱える問題などを本科目で取り組む「課題」として設定し、数か月の期間にわたり、担当教員との面談及びショート・レポートの提出を繰り返すことで、課題を解決に向けた自身の考えをレポート(小論文)として取り纏め、提出することを行います。