生命活動の化学的理解に役立つ基礎的な学力と、2年次以降の関連分野の講義の基礎となる学力を養う。

化学の基礎知識を再確認し,それを身近な問題を考える際に応用する方法を身につけることを目指す。