生命機能化学実験実習1 担当:末原、三宅

科学的データの取り扱い(統計解析)やデータ解析(微分・積分を含む)について学び,物理化学的な実験(分光分析、酵素反応速度論)を通じて,生命現象を定量的に取り扱うための基礎知識と技術を習得する。


生命機能化学実験実習2 担当:増田、苅田、梅川

有機化合物の合成や生物試料からの物質の単離を行い,その化合物の同定・分析を行うための方法を実践する.化学反応機構を理解したうえで,実験計画を立案し,実施する.酵素を利用した変換反応を行い,光学活性体の性質を知り,光学純度の測定方法を身につける.また,微生物の取り扱いに関する基本を学び,土壌からの細菌の分離,酵母の発酵試験,核酸の抽出実験やアガロースゲル電気泳動によるDNAの分離分析法を学ぶ.数学的な理論式と実際の実験データの対応を検証し,理論と実際の整合性について議論する.