看護技術論Ⅱでは、1年次の看護技術論Ⅰと同様、考え、実践することを大切にしています。事前課題をしっかり行い、講義・演習に参加しましょう。